レクサス個人タクシーのインボイス制度(適格請求書等保存方式)への取り組み

令和5年10月1日(2023年10月1日)から開始されるインボイス制度(適格請求書等保存方式)に対応するため、現在、全ての事業者(以下、ドライバー)において登録・申請を進めています。

適格請求書(インボイス)を発行できる「適格請求書発行事業者」の個人タクシーの場合、タクシーご利用で仕入税額控除が受けられます。

現在は、一部ドライバーのみ登録済みですが、未登録のドライバーも申請中(登録待ち)のため、近日中に全ドライバーの登録が完了する予定です。

レクサス個人タクシーの各ドライバーの現在の登録状況は下記の通りです。

レクサス個人タクシーの全事業者は適格請求書発行事業者です

レクサス個人タクシーの全事業者は、令和5年(2023年)10月1日から開始される適格請求書(インボイス)制度に対応した適格請求書発行事業者です。

レクサス個人タクシーの全事業者は適格請求書(インボイス)を発行できる「適格請求書発行事業者」のため、タクシーご利用でも仕入税額控除の対象となります。

2022年6月20日 更新

ドライバー登録番号
小沼タクシーT2-8103-7376-8229
柴崎タクシーT3-8109-1647-4531
和田タクシーT7-8106-0865-0263
山崎タクシーT7-8101-0317-2912
安倍タクシーT1-8106-3282-4987
佐藤タクシーT9-8104-1217-1181
三島タクシーT5-8106-1512-4279
安井タクシー
(日産シーマ)
申請中(登録待ち)
小笠原タクシー
(トヨタアルファード)
T9-8108-8164-3536
永田タクシー
(トヨタアルファード)
T3-8107-2488-4120

インボイス登録番号検索

国税庁サイトにて各ドライバーの登録番号を検索することで、適格請求書発行事業者であることをご確認いただけます。

各ドライバーについて

ドライバー紹介ページでも各ドライバーの登録番号を記載していますので、その登録番号を検索することで適格請求書発行事業者であることをご確認いただけます。